専業主婦 ブラック クレジットカード

専業主婦 ブラック クレジットカード

専業主婦がクレジットカードを検討したいと思った時に、単独で契約出来ないという事は誰もがわかる事だと思います。専業主婦は無収入だから、配偶者の稼ぎが無ければカードローン同様クレジットカードも申し込み不可能ですからね。

では、専業主婦ではお金が借りられないしローン契約出来ないから、配偶者の名義で契約する事になるのが一般的な流れとなりますが、もしも旦那がブラックだった場合にクレジットカード契約は出来るのでしょうか?

これは、クレジットカードを作る場合は旦那の職場を記載しなくても良いので、審査に通るらしいとの事です。申し込み者本人の職業は専業主婦と記入するだけで良いようです。後は、本人の信用情報を審査して問題が無ければカードが作れるでしょう。

つまり、クレジットカードの場合、旦那のブラックがあっても審査に通る可能性があるとの事で、本人がブラックじゃなければ後はカード会社の判断次第で運命が決まると思っておいて良いのです。これが、カードローン審査だとお金が借りれない場合も多いようですが、甘いクレジットカードもあるのでブラック時効後であれば、楽天カードなどに申し込みが出来て審査にも通ったという意見もあるほどです。

勿論、この場合は本人がブラックじゃないので、その分契約もしやすいのではないでしょうか? 但し、完璧にカードが作れるかどうかは審査次第、後は神に祈るのみと言った感じとなるでしょう。

したがって、ブラックや専業主婦がお金が借りたいのであれば、率直に言えば中小消費者金融であればブラック対応なので、いちいちクレジットカード申し込みせずとも、お金が借りれるようになります。ブラックの旦那がいて配偶者の名義に不安があるのでしたら、初めから大手のカードローンやクレジットカードよりも、中小消費者金融への申し込みをおすすめしておきますよ。

実を言えば、クレジットカードは金利が高いし審査も甘くないです。それに、カードローンも何かと審査が厳しいと言えるでしょう。ならば、お金が借りたいのであれば、融資が甘い中小消費者金融で検討してみるのも良いと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ