お金絶対借りれる ブラック2



銀行や消費者金融で一番嫌われる属性の人がブラックの人ですが、ブラックになってしまうと色々な面で不都合がありますよね。金融機関で融資を受ける事ができないのはもちろん、クレジットカードも発行してもらえなかったり、携帯電話の分割購入を拒否されたりと生活面で色々と苦労します。

そもそも、なぜそこまで審査で苦労するかというと、個人情報信用機関に過去に自己破産などの債務整理をした記録や、借金返済の延滞が発生しているなどの異動情報が記録されてしまっているからです。この記録が消えるまでは金融事故者となってしまいますので、お金に関する審査で苦労するというわけです。

この信用情報は、銀行などの金融機関はもちろんのこと、消費者金融業者など金融業を営む業者の殆どが参照しており、審査の大きな障害となってしまいます。この信用情報機関の情報を参照しない業者があるとしたら、闇金融くらいのものではないでしょうか。

さて、ではこのようなブラック状態になってしまうと、どこも融資してくれないのかという話になりますが、希望が持てるのは中小消費者金融のみとなります。中小の消費者金融の多くはブラック対応をしていますので、現在ブラックだけどお金が必要という人にも可能性があるのです。ただし、殆どの場合お金を借りる事ができたとしても、限度額は5~10万円程度のものです。

というのも、ブラックではない人などに比べると返済能力があったとしても、現在ブラックという信用が無い状態なので、業者側からすると元金すら戻ってこないリスクが高い顧客となってしまうからです。ですが、最初は限度額が低くても、借りて返してを繰り返していき信頼できる利用者だと判断されれば、限度額の上限を上げてもらえる申請も可能となってきます。

ですので、もしも審査に通ったら返済期限には何が何でも返すようにしましょう。また、特にキャッシングが必要無くても全く使わなければ業者の利益にもなりませんので、適度に借りて返してを繰り返すようにしましょう。



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ