債務整理後の借入は大変?


一言断っておきます。消費者金融のカードローンでお金が借りたいと思っていたら、審査に通らない人も必ずいますので、誰でも簡単に借りれるカードローンで、全ての人が融資が受けられるわけじゃないという事を知っておいて下さい。だから、消費者金融でお金が借りれないとなれば、銀行でも難しいと思っておきましょう。

ちなみに、こんな人は大抵債務整理後の借入を検討されている人に多いです。さすがに過去の返済を債務整理で滅茶苦茶にしておきながら、図々しく又お金が借りたいと言っていたら、何処の金融機関からもお金が借りれないのが当たり前でしょう。

だけど、こんな人は自分が債務整理後でローンも組めないとわかっておきながらも、お金が借りれる所を探したいとか、知りたいと思う人もいるのです。懲りもせず銀行系カードローンやアコムACマスターカードなど、他の金融機関に申し込みしを行うようなのです。

勿論、債務整理後であれば大手のカードローンでお金が借りれるわけがありません。全然可能性のないカードローンへ申し込みするだけ無駄だと思います。よって、家にいる父や妻、親など家族全員が債務整理しているのであれば、全員お金が借りれません。仮に、主婦が旦那の名義で配偶者貸付でお金が借りれるなんて思っても、債務整理後であればキャッシングは不成立となるでしょう。本人も家族もだめだとすれば、きっと何処のキャッシングもだめでしょう。

したがって、唯一お金が借りれる中小消費者金融のキャッシングでしか、債務整理後の人はお金が借りられないのではないでしょうか?金融業者探しも大変かもしれませんが、闇金融をうまく回避して相性の良い中小消費者金融を見つけてみて下さい。総量規制によって借入が出来ない事以外であれば審査も甘いので、任意整理や自己破産等の債務整理後の借入も許されるでしょう。

多重債務者であっても、おまとめローンなどが更に利用しやすくなっています。キャッシング審査の甘い中小消費者金融であれば、信用情報機関に債務整理後の痕跡があっても、お金が借りれる事を約束してくれそうです。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ