無条件でお金を貸す 無職でもOK



働いてもいない人がお金が借りれないと愚痴る人がいますが、収入が無ければ返済能力がないのでお金が借りれないのは当たり前です。それでもお金が借りたいとか、全然借りられないと悩んでいる人はまず働くしかないでしょう。

しかし、中には悪知恵を使う方法で、お金が借りたいと情報を検索する人もいたりします。こんな人は悲しい事に闇金融の餌食となっている事でしょう。特に会社に勤めていないとなれば、闇金融では強制労働で返済しなければいけなくなるので、返済能力なしでお金を借りたりすれば、一寸先は闇と言えるでしょう。

それでも、お金が借りたい欲に支配されて闇金融を利用してしまえば、自分の手取りの収入は僅かもなく、ほとんどが高金利の法外な利息で取られてしまうあげく、返済もいっこうに終わらない日々が続いて行く事でしょう。

男性の場合は船に乗せられるし、女性ならばソープなどで体を売られてしまうでしょう。ですので、闇金融でお金を借りたい無職がいたら、絶対に禁止という位利用しない方が良いでしょう。もしも利用してしまったら、家族とも会えないし、兄や妹、親や知人友人のいない遠い所へつれていかれていってしまったあげく、用がなくなればドラム缶に詰められて海に流され一生を終える事も想定出来るのです。

無審査や無条件でお金が借りれても、命が奪われたら意味がありません。お金が借りれても人生が終われば意味がありません。例え、お金が無くても命あれば何事も開拓していく事ならば出来るでしょう。そういう意味でもお金が借りたい場合は働いて下さい。

それで大手の審査が厳しいなら、中堅消費者金融でお金を借りてみて下さい。恐らく収入があれば無難にお金が借りれるはずですから、フクホーで申し込みしてみれば良いでしょう。仮にブラックでも無職じゃなければ、ブラック対応の中堅消費者金融で対応してくれるでしょう。

これがわかったら、以後は闇金融なんかでお金を借りたいなんて言わない事です。返済で苦しくなったり精神の余裕を奪われてしまう所か、自分の命まで奪われるなんて事を思えば、はじめから借りなければ、人生救われると思う方が正解かもしれません。

むしろ、闇金で借りない人生の方がお金が無くても楽に決まっているし、楽しくなる事だって出来ますよ。目の前のお金に目が眩んで全部終わってしまえば、その時に欲しがっていたお金の価値なんて微々たるものとなります。金融ブラックや自己破産ブラックが何だ、無職が何だ。命があれば何でも出来るじゃないですか。

金融知識もろくにない人が、闇金融からすぐにお金を借りるケースが多発しているようなのですが、こんな人は中堅消費者金融のキャッシングを利用すれば、まだまだ救われるでしょう。決して、闇金に騙されないようにキャッシングは検討しましょう。中には、高齢者を騙す闇金融もいるようですので、身近に高齢者がいたら守ってあげる位の気持ちで、闇金融には十分警戒しておくようにしましょう。

こんな方法でお金が借りれても嬉しくもなんともないでしょうし、非常識な方法でキャッシングしても違法となる立場になります。人としてどうなんだとも思ってしまうでしょう。こんな所でお金が借りれる可能性があったとしても、絶対に利用してはなりません。



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ