もう絶対に借りれない 総量規制



お金がいつものように借りれると思っていたら、借金が多くてお金が借りれない経験はないでしょうか?

審査に通らない属性ではないけれど、借金が多い多重債務者だからお金が借りれなかった。そんな人は、返済すればまだまだカードでお金が借りれる人だと思います。債務整理をしていなくても総量規制が消費者金融にはあるので、自分の年収の1/3借入してしまうと次の借入は出来ないのです。

まだローンは組める状態ですので、こんな人は多重債務者専用の融資を申込すれば解決する可能性が高そうです。例えば、何処でも好きな金融機関でお金を借りたいと申込するとしましょう。当然総量規制があればお金が借りれないから、多重債務者ではお金が借りれませんよね。

しかし、消費者金融では総量規制対象外で受けられるおまとめローン融資というものがあります。こちらを利用すれば、融資申込みも順調に行くし審査に通る可能性も高く、お金が借りれるのです。

もう絶対にお金が借りれないと、そう思っている人は今一度自分の借金を見つめ直してみましょう。総量規制でお金が借りれないのであれば、返済していければお金が借りれると思うので、おまとめローンで借入しておけばキャッシング可能となりますよ。他にも、銀行カードローンであれば銀行は総量規制なしで借入が出来るので、多重債務者の状況によってはまだお金が借りれる人であれば、総量規制関係なくキャッシング出来ます。

親に多重債務者とバレたくないから言えないし、父にも誰にも言えない。サラ金でもろくにお金が借りれない。そんな人は自力でなんとかしたいと思うものでしょう。よって、消費者金融でお金が借りれないならば、まとめローンや銀行カードローンでの借入を検討してみて下さい。

但し、返済額が多すぎるとカードローンが対応してくれない事もよくある話です。いかなる理由があろうと、借入が出来ないと対応出来ません。よって、こんな人は中小消費者金融のおまとめローンを利用する流れとなってくるでしょう。

街金の審査であれば甘いので、カードローン会社でおまとめローンが出来なかった人でも、業者次第ではお金が借りれる事もあります。利息は高くなるかもしれませんが、全然融資が受けられない人にとっては有りがたいものもあるでしょう。

大手で全くお金が借りれない人はこれらの方法で、闇金融など利用せずにうまくキャッシングしていってみて下さい。きっと審査基準も甘く利用しやすいはずですから、大手でOKならば大手、だめならば中小という感じで検討してみましょう。同じ貸金業者ですので、利用する際どちらにしても安心して申し込み出来るでしょう。



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ