お金絶対借りれる 自己破産



キャッシング業者というのは色々ありますが、ブラックの人というのは貸してくれる業者を探すのに一苦労です。ブラックになってしまうと銀行などの金融機関はもちろんのこと、殆どのカードローン会社の審査で引っかかり、落とされてしまいますので審査通過は望めません。

そもそもブラックになった経緯というのは人それぞれですが、返済の延滞や自己破産などの債務整理、最近では携帯電話料金の支払いの遅れなどでも、ブラックになってしまっている人もいるようです。ただ、経緯は何であれブラックになると、個人信用情報機関に事故情報(異動情報)が記録されてしまい、審査の時の照会でひっかかってしまい、銀行や大手消費者金融などではこの段階でNGとなります。

ですが、ブラックになっていても、急な出費などでキャッシングを利用したいという場面はあります。そういう場合に、どこもお金を貸してくれる業者がないとなると絶望的になってしまいます。しかし、完全に望みがないわけではありません。街金、サラ金などと言われる中小消費者金融であれば、ブラックであっても貸してくれる可能性というのはあります。

中小業者の多くは、大手消費者金融のおこぼれを集めなければなかなか顧客が集まりません。中小は知名度が低く資金力も大手に劣りますので、店舗数が少なかったり金利が高かったりと、大手で借りる事ができる人がわざわざ中小で借りるメリットというのは正直ないのです。

しかしながら、大手で借りる事ができなかった人としては、中小の街金は頼みの綱です。殆どのカードローン会社などが融資してくれない状況の中で、ブラック対応していれば顧客を獲得する事ができるというものです。

ブラック属性を顧客にすると言う事はそれだけリスクも高くなりますので、返済能力が本当にあるのかどうかという点はしっかり審査しますので、嘘の申告などをすると一発でバレます。ですので、いくら審査通過をしたいからといって嘘の申告をするのは絶対にやめておきましょう。



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ